04すべての社員のために

吉野家はお客様同様に、すべての社員を想い、ともに働く社員を大切にしています。

人材を守り、ともに成長していく企業に

すべての社員が人間性や能力を高めることができる希望に満ちた職場づくりを目指していきます。

社員の健康増進のための「ウェルネス経営」を宣言

吉野家は2015年に「CWO(グループウェルネス推進室)」制度を導入しました。社員の健康を守るために、さまざまな健康増進活動を推進しています。

健康指導アプリを導入

従業員の生活習慣改善を目的とするアプリを導入しています。食習慣の改善を促す仕組みや、体重や体脂肪率といった計9項目を自動記録できる体組成計を提供。健康管理が気軽に継続できます。

社員専用の「睡眠相談窓口サイト」を開設

2016年3月から従業員の「睡眠」の質を高めるためのさまざまな取り組みを進めています。一人ひとりに最適な「睡眠」を見つけて、従業員の「健康」につなげていきます。

ストレスチェックでメンタル不調の未然防止

2015年12月1日に施行されたストレスチェックの義務化に合わせて、従業員の心と体の健康増進をサポートする「法人向けウェルネス経営ソリューション」を活用しています。

教育補助ツール「Clipline(クリップライン)」を導入

タブレット端末を用いた動画のセルフラーニング・トレーニングツールを全店に導入。オペレーション力を、いつでも向上させることができます。社員の新人指導負荷の軽減や社員とキャストさん間のコミュニケーションツールにも活用でき、すべての社員が働きやすくなる環境づくりを目指していきます。

オープンイノベーション会議で社員の声をカタチに

「店舗で抱えている問題」や「あったらいいな」をテーマに全社員からアイデアを集め、実施しています。これまでに、外国語でのコミュニケーションを活性化させる外国語対応ネームや制服エプロンの機能改善など、さまざまなアイデアがカタチに。社員とともに成長していく吉野家ならではの取り組みです。

「学びたい」を応援する吉野家の奨学金制度

吉野家グループでアルバイトをしながら、経済的理由で大学進学などをあきらめている高校3年生を対象にした無利息の奨学金制度です。将来必ず当グループで働かなくてはいけないという心配は一切無用です。若い皆さんには、学びたい気持ちをあきらめずに明るい未来を描いてほしいと考えています。

吉野家での女性活躍推進

女性が働きやすく、力を活かせる職場づくりを目指して、さまざまな取り組みを行っています。

女性活躍推進への取り組み

多様性をもたらす外国籍社員の働き方

組織の活性化を目的に、外国籍社員の積極的な登用を続けています。人材のグローバル化こそが次の成長をもたらすと考えています。

外国籍社員の働き方

吉野家の教育制度とキャリアパス

入社後は、まず店舗に配属され、店長を目指します。その過程で学ぶ多彩な専門知識、スキル、経験から未来が拓けます。

教育制度とキャリアパス

採用について
わたしたちと一緒に吉野家の新しい次代を創りませんか。