05
吉野家店長のクロストーク

うれしい!楽しい!おもしろい!吉野家の店長が夢を叶える第一歩。
アシスタントマネジャー
Y.Sさん
店長
D.Mさん
経営企画
Y.Tさん
01

大切なのは、失敗から学び、次に活かすこと

店長とアシスタントマネジャー、それぞれの立場で頑張ってくれている二人だけど、最近悩んでいることはある?
店長になって1年になりますが、新メニューも多く、キャストさん(アルバイト)にお願いする機会が増えてきました。ただ、忙しいときに、オペレーションや連係がうまくいってないとキャストさんに対して、つい言葉がきつくなってしまうことがあって。このままでは、皆さんに嫌われちゃうのではと悩んでいます。こういうときは、どうやって伝えればいいですか?
目的はちゃんと伝えてる?
だったら心を鬼にしていい続けるしかないよね。最初は抵抗あると思うけど、キャストさんを信じて伝えればきっとわかってくれると思うな。あと、自分と同じ考え方で働いてくれる味方をつくろう。仕事がもっとラクになるから。
味方をつくるか……なるほど!
私はまだアシスタントマネジャーなので、店長になるために何をすればいいのかを教えていただきたいです。特に今は、日々の仕事をこなしながら、マネジメントの知識も勉強しないといけないので、その時間の使い方が難しくて。
「できていること」と「できていないこと」を整理して、計画を立てて覚えていけばいいんじゃないかな。アシスタントといっても、お店を任されているんだし。やりたいことにどんどんトライできる立場だよね。
そうですね!
自分で考えながらやっていくのと、誰かにいわれたことをやるのでは、成長のスピードが全然違うと思うんだ。最初は失敗してもいいんだよ。大事なのは、失敗から学んで、次に活かすことなんだから。
はい!
採用について
わたしたちと一緒に吉野家の新しい次代を創りませんか。